命に向き合うということ

自身の命。

家族や大切な人の命。

命に向き合うことは,厳しくて,苦しくて,そして迷うこと。

治療ひとつにしても,今は医療者任せではなく,選択を委ねられることもある。けれど,どの選択肢であっても,絶対はない。少しでも納得して,そこへ挑める覚悟ができればと願うばかり。

でも,つらいことばかりではない・・・いつもの風景が,とても美しく,尊いものとして沁みる。いつものご飯の味が,しみじみと体に沁みていく。そして,思いを寄せてくれる人の心の温かさが,じわっと伝わってくる。

ひとつひとつの感覚と感情を抱きしめて,寄り添い寄り添われて生きていきたい・・・

その他のつぶやき

  1. 6月と言えば紫陽花(あじさい)

  2. なんのために生きているの?

  3. 『生のみが我らにあらず 死もまた我らなり』

  4. ステイホームでも誰かとお話したい

  5. 丹田を意識しよう:気功の功績⁈

  6. お彼岸に寄せて

サロンご利用案内



○ご利用料金:1,000円


○ご利用日

がん患者様・ご家族様・ご友人様
 月曜&火曜 午後1時~4時


ご遺族様
 日曜&木曜 午後1時~4時



※初回のみ事前に(当日でも結構です)メールでご連絡ください。 2回目以降のご利用はご連絡なしでいつでもお気軽にお立ち寄りいただけます。


からだにやさしいお茶付

MTWTFSS
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
がん患者とご親族さま ご遺族様
PAGE TOP