あなたのお薬の名前言えますか?

皆さんは,今現在,どんなお薬とおつき合いをされていますか?

その中には,最近出会ったもの,なが~いつき合いのもの,あるいは,最近替わったものなど,いろいろあるのではないでしょうか。

さて,ここで質問です!

そのお薬の名前を言えますか?(1・2・3 time-up (笑))

「血圧を下げる薬」「ピンクの丸い薬」「水色の袋に入った粉薬」

残念!それでは,何の薬か正確にはわかりません。なぜなら,同じような効用や形状のお薬はいっぱいあるからです。

確かに,薬の名前って,カタカナで意味もわからない,聞いたこともないような名前のものがたくさんあります。漢方薬にしても,読めない漢字だったりして,メーカーによっては数字で覚えているものもあるのではないでしょうか?

でも,自分の身体を守ってくれている大切なお薬です。ぜひ,お薬の名前を覚えてあげてください。そして,「xxmg」などと書かれているものであれば,その数値まで覚えてあげたいものです。そして,薬局でお薬を受け取るときには,薬剤師さんと一緒に,しっかりとそれらの名前を確認してあげるようにしましょう。

そうすることで,万が一の間違い(遭ってはいけないことですが,よく似た薬がいっぱいあることは現実です)の心配がなくなります。そして,なにより,自分のお薬をよく知ることは,より以上に自分の身体を守ってくれることになるように思えませんか?

でも,やっぱり覚えるのは難しいかもという方は,お薬手帳を横に置いておけば,薬剤師さんもゆっくりと教えてくださると思います。特に,長いおつき合いのお薬ほど,いつものだからと気を抜かずに、しっかり確認してあげましょう。

自分を守ってくれている大切な,大事なお薬。しっかり知ってあげて,より近しいおつき合いができますように♡

その他のつぶやき

  1. 朝、目が覚める。

  2. 香りのお届けもの

  3. 知らないことは,どう聞けばよいかも知らないのです・・・

  4. 寄り添いの象徴

  5. 6月と言えば紫陽花(あじさい)

  6. いのちの逞しさを信じよう

サロンご利用案内



○ご利用料金:1,000円


○ご利用日

がん患者様・ご家族様・ご友人様
 月曜&火曜 午後1時~4時


ご遺族様
 日曜&木曜 午後1時~4時



※初回のみ事前に(当日でも結構です)メールでご連絡ください。 2回目以降のご利用はご連絡なしでいつでもお気軽にお立ち寄りいただけます。


からだにやさしいお茶付

サロンオープンカレンダー

Loading...
<< Previous | Next >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30  
がん患者とご親族さま ご遺族様
PAGE TOP