なんのために生きているの?

大切な人を見送ったつらさ。どうして,こんなに大切な人が逝かなくてはいけないのか。遺された私は,なんのために生きているの?

繰り返される自らへの問いかけに,答えなど見つかることがあるのでしょうか。これは,遺された者の定めだとでも言うのでしょうか。

ただひとつ確かなことは,自分が生まれたこの世で,そう思える人に出逢えたということ。自分のいのちと引きかえにしてもいいとまで思える人に巡り逢えたということ。

『人間は死を抱いて生まれ,死をかかえて成長する』

この悲しみを,このつらさをかかえて生きることが,自身の成長につながるのだと思える日が訪れることなどあるのでしょうか。その答えがあるのかないのか。生きるということは,その答えを探していくことなのかも知れません。

おたかさんは,高校時代から大切な人たちを見送ってきました。そして,自らへの問いかけを繰り返しながら,先輩たちの生き様から力をいただいて,でもときどきどーんとめげることもありますが,踏ん張って生きています。今日も一日,無事に生きることができました。

その他のつぶやき

  1. 新鮮な野菜たち

  2. 東日本大震災・熊本地震復興支援リレーマラソンに参加しました!…

  3. 心臓音のアーカイブ

  4. あなたも芸術でわくわくしませんか?

  5. 朝一番のありがとう

  6. カモミールの香りをお届けします

サロンご利用案内



○ご利用料金:1,000円


○ご利用日

がん患者様・ご家族様・ご友人様
 月曜&火曜 午後1時~4時


ご遺族様
 日曜&木曜 午後1時~4時



※初回のみ事前に(当日でも結構です)メールでご連絡ください。 2回目以降のご利用はご連絡なしでいつでもお気軽にお立ち寄りいただけます。


からだにやさしいお茶付

MTWTFSS
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
がん患者とご親族さま ご遺族様
PAGE TOP