がんサバイバーの叔母の旅立ち・・・感謝

わたしの母ががん宣告を受けたのは15年前.そのとき,すでにがんと向き合っていた母の姉である叔母を訪ねて,気持ちを支えてもらいました.叔母は,がん宣告を受けたとき「余命3か月」と言われたそうです.

それから約18年.叔母は叔父との時間を大切に,旅行や音楽鑑賞,英会話などなど有意義に過ごしてきました.その生き様は,わたしに大きな力といのちの逞しさを教えてくれたように思います.今頃は,先に旅立った妹である母と再会していることでしょう.

ご冥福をお祈りしています.合掌.

その他のつぶやき

  1. 収穫の月(ハーベストムーン)

  2. 一枚の葉書に込められた母の思い(介護施設訪問)

  3. あなたにとっての終の棲家はどこですか?

サロンご利用案内



○ご利用料金:1,000円


○ご利用日

がん患者様・ご家族様・ご友人様
 月曜&火曜 午後1時~4時


ご遺族様
 日曜&木曜 午後1時~4時



※初回のみ事前に(当日でも結構です)メールでご連絡ください。 2回目以降のご利用はご連絡なしでいつでもお気軽にお立ち寄りいただけます。


からだにやさしいお茶付

MTWTFSS
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
がん患者とご親族さま ご遺族様
PAGE TOP