いのちの逞しさを信じよう

いきかたアートの活動を応援してくれているeクリニックの秋のセミナーに参加してきました.頼りになる先生方のご講演のあとは,分科会です.私は,がん患者様を支えているご家族の会を担当させてもらいました.お話を伺っていると,「生きて欲しい」という思いに胸がぎゅうっとなります.でも,ときどきその思いが押しつぶされそうになることもあります.そんなときは,「いのちは自分たちが思っている以上に逞しい」と声に出して言ってみましょう.支える人たちがそう信じていてくれることで,支えられる人も信じることができる.そしてそれが生きる力になる.わたしは,わたし自身の経験からそう思っています.

おたかさんは,『命』は生命体として,『いのち』は心と共に,より優しく温かく,そして逞しいものだと思っています.そして,わたしは,いのちの逞しさを信じていきます.

その他のつぶやき

  1. なんとか前に進むために

  2. マスクは必需品に・・・

  3. 経過観察診療はすごく緊張します!

  4. なんのために生きているの?

  5. 初めての『鴨すき』

  6. あなたのお薬の名前言えますか?

サロンご利用案内



○ご利用料金:1,000円


○ご利用日

がん患者様・ご家族様・ご友人様
 月曜&火曜 午後1時~4時


ご遺族様
 日曜&木曜 午後1時~4時



※初回のみ事前に(当日でも結構です)メールでご連絡ください。 2回目以降のご利用はご連絡なしでいつでもお気軽にお立ち寄りいただけます。


からだにやさしいお茶付

MTWTFSS
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
がん患者とご親族さま ご遺族様
PAGE TOP